2008年02月14日

残業代は出さない

部のミーティングでのことだ。
中国人の同僚が上司に提案があるという。

この中国人どういう人かというと、初対面の私にいきなり

「給料いくらだ?」

と聞いてきた。
さらに

「家の写真みせて」

とかいってきた。
奥さんを会社に連れてきたときに、

同僚「今度家に招待してよ。」

奥さん「ええ、私日本食大好きなの」

すまんが、招待する気は無い。なぜ人のプロパティをそこまで気にする。普通自分の家に招待するのが先だろうとか思うが。

そんな彼から上司に提案である。

「仕事が忙しくなると、遅くまでかかることがあるんですよ。だから残業代とか出してもらえませんか。あるいはストックオプションを追加とか出来ないんですか」

上司「そうだなあ。そういうことをすると恒常的に残業することが普通になってしまうことになりかねない。残業は短期的に必要に応じてやるのならいいが、常にやるようなことになると逆に効率悪くなると思うからな。残業代は出さない。」

すいません。日本ではその効率が悪いのが普通です。

ちなみに、この中国人恒常的に残業したいのであった。
なぜなら香港の不動産で失敗して、今は移住してきた親の家に夫婦でパラサイトさせてもらっているからだ。
正月でも働く中国人気質の彼としては恒常的な残業代はほしいのであろう。

上司「残業代を出すようになると、プロジェクトのバジェットの見積もりも出来ないし」

これが本音であろう。

だが、この上司の意見には賛成である。


posted by りもじろう at 11:19 | Comment(2) | TrackBack(1) | カナダの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少しお邪魔しました(^^)
Posted by 50のおやじ at 2008年02月14日 14:36
昨日”BBQ 炭”で検索して、こちらに辿り着きました。
トロント在住で、夫と自営業をしております。カナダでの会社勤めの経験が私はないので、とてもおもしろく読ませてもらいました!

トロントに来る前は、中国に6年住んでいたのですが、中国人は、給料や、家をいくらで買ったか、ということについては皆質問してきます。そして聞かれたほうも躊躇なく答えます。まるでその話題をしないといけないかのようです。ほとんど挨拶化してるのでは?と思うくらいです。だから全く悪気はないです。たぶん、共産国で皆同じ給料、国から与えられた家に住んでいた(今は違いますが)というところから習慣になっているのだと思います。

ごめんなさい。今見たら一年以上前の記事ですね。。。それに私なんてわかっててもムッとしてしまう時もあるんですが。。。
Posted by 松本 at 2009年07月12日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2008-02-19
Excerpt: 上司「そうだなあ。そういうことをすると恒常的に残業することが普通になってしまうことになりかねない。残業は短期的に必要に応じてやるのならいいが、常にやるようなことになると逆に効率悪くなると思うからな。..
Weblog: めのうら。
Tracked: 2008-02-19 23:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。