2008年02月12日

NZ永住権取得までのプロセス

妻が今までたどってきた永住権取得までのプロセスをまとめてくれたので、私のブログとリンクしてみよう。今後チャレンジしてみようと思われる方のご参考に。

時間軸はEOI提出を基準。

3ヶ月前 ・IELTS受験(
NZQAレポート申請(NZQAリストにない学校の場合)
無犯罪証明の申請(過去10年間に半年以上居住した国)
0 オンラインでEOI提出
0.5ヶ月 EOIセレクション通過
1ヶ月 Invitation to Apply for Residence (本申請許可)のレターが届く
2ヶ月 健康診断受診
3ヶ月 NZ下見旅行
・2社からJob Offerをもらう。
4.5ヶ月 1社にJob Offerを付けて本申請を北京ブランチに提出
・数日後、北京で受理。NZISのステイタス「Application Received」。
6ヶ月 健康診断の肝機能でひっかかる
・すぐに再検査し、異状ない旨を北京に送付。
7ヶ月 ・本申請で付けたJob Offerの雇用主とNZISとの間で、追加書類の行き違い等うまく進まず激しくイライラ。
・北京ブランチに催促すると「今週中にレターを出す」と返事。
8ヶ月 ・Job Offerを出した会社を「認められない 」という最悪レターが届く。
却下されて激しく落ち込む。
本申請そのものはまだ有効。
9ヶ月 「来月面接」と北京から連絡。
10ヶ月 北京面接
・担当官から結果は1ヶ月以内に出すと言われる。
1年2ヶ月 ・待てど暮らせど北京からの連絡は来ない
・そうこうしている間になぜかカナダの話が進む
1年8ヶ月 Approved in principle」というレターをカナダで受理。
・北京面接の結果、Job Offerなしでも永住権を出すとのこと。
2年2ヶ月 パスポートとMigrant Levyを北京に送付。
・北京の計算ミスでMigrant Levyが足りないため、1週間後に追加送付。
2年3ヶ月 永住ビザを取得
・NZISのステイタスが「Approved」に変更。
・北京からResidence Visa付きパスポートが返送。(追加送付から2週間後)
・1年以内にNZ入国すればResidence Permitとなる。

で、懲りずに只今カナダ永住権申請中!
posted by りもじろう at 12:08 | Comment(9) | TrackBack(1) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、PEIのNoriです。
私も移民権申請中なんですが、思い出したので忘れないうちにりもさんに伝えておこうと思ったのが、かなだの移民権は5年おきにUpdateが必要で、Updateの条件に5年のうち3年間はカナダ国内にいないといけないという事を聞きました。
NZの方がどうなっているのかわからないのですが、NZとカナダとどちらにも住めるというオプションを永続的に保持するのは難しいかと思います。
Updateの条件は聞いた話なので、ちょっと確認してみてください。
Posted by Nori at 2008年02月17日 06:15
すみません。調べてみたら3年じゃなくて2年でした。
http://www.cic.gc.ca/english/information/applications/guides/5445EA.asp
Posted by Nori at 2008年02月17日 07:37
Noriさん、ご指摘ありがとうございます。そうですね。これは当方も理解しております。当面の選択肢が広がればよいかと思っていますので。
Posted by りもじろう at 2008年02月19日 05:28
ご存知でしたか。私はこれを最近知りました。りもさんが両方に住めるような計画を立ててるようだったので、後になって致命的なミスにならないようにと思いお知らせいたしました。
こちらの冬は本当に長いですね。日本ではもう梅が咲いているってのが信じられません。(笑)
Posted by Nori at 2008年02月19日 07:39
突然のコメントすみません!
エンジニアの検索をしていてこのブログに行き当たりました。
NZの永住権の取得おめでとうございます!
私も今は日本に住んでいますが、将来NZで永住権取得を考えています。
ただ、夫がNZで本当にきちんとした仕事ができるのか?と100%賛成をしてくれません(二人とも4年前にNZに1年間住んだ経験ありです)。
私は看護師で働くことを考えており(今、IELTS7.0取得のため奮闘中です)、夫はエンジニアをしています。
エンジニアといっても、機械設計で、車の内装品やコピー機の設計を行っています。
NZでのエンジニアの求人は、IT系や建築が多いようですね。
りもじろうさんも、エンジニアということで質問させていただきたいのですが、機械設計のエンジニアとしての就職は可能でしょうか?
また、英語はかなりのブロークンで決してできるとは言えません。
そのような状況での就職も可能でしょうか?
ご存知の情報で構いませんので教えていただけたら助かります!
Posted by のり at 2008年05月07日 11:14
私より、NZ経験が豊富な方にアドバイスするのも恐縮ですが、仕事の検索サイトはたくさんありますので、そこから調べてみてはいかがでしょうか?
所謂メーカー系の会社の絶対数は少ないですので、ある程度間口を広げて検索してみないといけないかもしれません。

英語に関しては、私もとても”出来る”とはいえませんが、まあ、何とかなっているというところです。
Posted by りもじろう at 2008年05月09日 10:25
仕事の検索はいろいろやってみました。
結局は、現地に行ってみないとわからないことかもしれないですね。
求人は少なくても、運がよくて採用されるかもしれないですしね!
ありがとうございました!
Posted by のり at 2008年05月12日 17:42
大変参考にさせていただきました!
ありがとうございます。
私も、これから本申請に入るところです。

もしご存知でしたら教えていただきたいのですが、

永住権取得後、
「1年以内にNZ入国すればResidence Permitとなる。」
ですが、

とりあえず一年以内に1日だけでも入国しておけばいいのでしょうか?

それとも一旦入国したらその先しばらく(例えば半年)は滞在する必要がありますでしょうか?

日本の仕事の区切りをいつ付けるか悩んでおります。。。
Posted by てっつぁん at 2010年03月08日 20:17
こちらの本文とコメントに書かれていますよ。
http://remote.seesaa.net/article/82797989.html
Posted by at 2010年03月09日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

第1ステップ ニュージーランド永住権取得までの流れを知ろう!
Excerpt: あなたがここを見ているという事は、ニュージーランドに永住したいと思っている、もしくは興味がある、という事ですね?ニュージーランドは移民の国であり、ポイント制永住権取得制度のある国の中でも最も取得.....
Weblog: 「ニュージーランド」永住まで一直線にススム方法
Tracked: 2012-05-02 00:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。