2008年01月30日

NZ永住権獲得!

さて、カナダに引っ越して一ヶ月ほどでNZから手紙が来たその後日談である。

妻はかなりショックしたのであったが、その手続きが本日完了した。
NZからAPPROVEDの連絡があった。

ついにNZの永住権獲得である。

この永住権は3年間有効である。つまり3年間猶予があるのだ。

その3年間にカナダの永住権が取れれば、晴れてダブル永住権となる。

この期間に、どちらの国に永住するか、はたまた両方で過ごせるようなスキームを作るのか、やっぱり日本に帰るのか考える猶予が出来たというわけだ。

私のような一介のエンジニアですら、こうやって選択できるような時代というのは嬉しいことである。

現在、国も、企業も、より利益を生み出すであろう人材をどうやったら集められるかというのが、サバイバルしていく重要なファクターとなっている。

それが私のようなしょぼいエンジニアレベルでも体感できる時代になったということは、今後のグローバリゼーションを生き抜く意味で、国も企業も世界に向けて魅力をアピールできないといけない時代になっていると言えよう。

それは返せば、教育、住宅環境、物価、収入、文化すべての面で世界的競争が起こっているということであろう。

流動性が高まることで、大変ではあるが、頑張れば面白い時代であるとも言えるかもしれない。


これは、やるしかあるまいなあ。






posted by りもじろう at 12:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りもじろうさん、NZ 永住権獲得おめでとうございます!
Posted by jottawa 管理人 at 2008年01月30日 12:55
毎回楽しみに読ませていただいてます。
それで、今はどの国に気持ちが傾いてますか?
ちなみに、私は来年NZに行く予定です。
永住権うらやましいですよ。
Posted by KK at 2008年01月30日 13:37
おめでとうございます。
学歴・技術・経験。。。

俺は準備しないで事に望み、気付くのが遅かったので、時間が掛かってます。。。タメイキ。。。
Posted by ソニー at 2008年01月30日 19:28
NZ永住権獲得おめでとうございます。将来の独立の選択肢が広がりましたね。 Residence Visaの有効期限が3年間(入国後のResidence Permitは無期限)ということだと思いますが、入国後の再出入国のためのReturning Residence Visaはどのようになるのでしょう。入国後に発行されて2年間ということになるのでしょうか。
Posted by 怪走紳士@ワゴン三世 at 2008年02月02日 14:40
Residence Visaとしての有効期限が1年間、Returning Resident Visaとしての有効期間が2年間の合計3年間ということでしょうか。
そうであれば3年の猶予ではなく、実質1年以内にNZでの仕事・生活の拠点をどうするかの決断をしないといけなくなると思います。それは次回発行のReturning Resident Visaの期限(無期限、1年または14日!)決定の条件がややこしいからなのですが、お気をつけ下さい。
おせっかいですみません。ただ、この条件を勘違いしてトラブルになった人を知っていますので。
Posted by 怪走紳士@ワゴン三世 at 2008年02月02日 19:40
おめでとうございます。
ひいきにしていたバンドがメジャーデビューしたファンの心境です。
これからどんどん夢を実現していってください。

しかしすごいですねえ。やっぱり攻めの姿勢が大事なんだなと、りもじろうさんを見て思います。

わたくしもがんばります。
Posted by ひろきち at 2008年02月05日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。