2008年01月04日

北米仕様の冷蔵庫

リノベーションの一貫で、冷蔵庫も買い換えた。

こちらでは基本的に冷蔵庫や食洗器、オーブンなどはキッチンの一部であり、引っ越すときに持っていったり、持ち込んだりというのはないようだ。

なので、かなり古くなっていたのでこの機会に買い換えた。

冷蔵庫.JPG

フロントドアに氷と冷水の取り出し口があるのも一般的だ。

製氷機.JPG

氷も死ぬほど作られる。
氷.JPG

この冷蔵庫で約640Lである。
日本のだと、大きくても535Lぐらいまでが一般的なようなので、やはりでかい。

こちらの人は更に巨大な冷凍庫なんかも地下に置いていたりする。

さぞかし、こちらの冷蔵庫は消費電力も多くて無駄にエネルギーをつかっていることだろうと思って調べた。

年間消費電力で、618kWh/Year

松下の525Lのモデルで580KWh/Year
三菱の685Lのモデルで630kWh/Year

うーむ。大差なし。
白物家電は韓国勢は結構売っているが、日本製は殆どない。
省エネモデルで売り出せばいけるんじゃないかと思っていたが、少々拍子抜けであった。

こんな感じでドアの高さとかずれているのは当然だったりする。
展示品も大抵こんな感じだ。

冷蔵庫ドア.JPG

というわけで大雑把なのは間違いない。


posted by りもじろう at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | カナダの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

冷蔵庫 激安
Excerpt: パナソニックの冷蔵庫/松下、10月から社名をパナソニック株式会社に変更 −「ナショナル」ブランド廃止。...>>>http://mono-logue.air-..
Weblog: いもたコナンきん
Tracked: 2008-01-11 08:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。