2007年10月18日

冬へまっしぐら

10/5の最高気温が27℃であった。
で、10/13の最低気温がいきなり氷点下。

というわけで勢いよく下がっている。
ottawatemp.jpg
東京の12月ぐらいだ。
一週間前にTシャツでおったのにか!

なるほど、-20℃あたりまで行くのだから10月ぐらいからどんどん下がらないと間に合わないわな。

で、驚くのが街行く人々だ。

コートを着ている人もいるが、ショートパンツにサンダルがまだおる。
まだ夏の気分かっ!?

人間の感覚ってのも案外相対的に出来ているのか?

昔、年配の講師が言っていた話を思い出した。

「僕は昔、シベリアに抑留されてね。凄い寒くて、つらかったんだ。
だけどね、日本に帰ってきた最初の冬に、皆コート着込んでいるの見てびっくりしたよ。
自分はTシャツでも全然寒くなかったんだ。

それなのに、次の年にはすっかり寒いように感じて、風邪もひいて。
人間て不思議だと思ったよ。」

そうか。今耐えて、来年はTシャツで氷点下も生きられるようになるぞ!(涙)


人気blogランキング




posted by りもじろう at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。