2007年07月30日

カナダ入国

ついに家族全員でカナダに入国となった。

今回はバンクーバーからの入国だ。
ワークパーミットの書類をもらうため、入国後、荷物をとる前に、専用のカウンターに並んだ。

そこでの審査官には、会社からのレターを見せろといわれ、二三質問があったが、問題なくビザの書類をパスポートに貼り付けてくれた。

受託荷物は、チャイルドシートとか、食料品をつめたダンボールとか、全部で6点となって多かった。
チャイルドシートの1点が行方不明となって焦ったが、形状の特殊な荷物として別のエリアに置かれていた。
無申告で内容のチェックなく持ち込めた。

今まで出張時とかに、インド人とか、中国人がダンボール何箱も荷物を運んでいるのをみて、

「何をそんなに運んでいるんだろう」

とか思っていたが、今回自分がやってみてわかったのであった。
移住のときは旅行や出張時には持っていかない荷物というのがたくさんあるのだ。

国内線にチェックインしなおして、荷物を預けた後、空港内のホテルにあるスパでシャワーを浴びた。

うーん。生き返る。

料金は大人二人分20ドルだけでいいというし、タオルは子供の分も貸してくれた。レシートとかないし。
このざっくり感がいかにも大陸的だ。

その後食事などしながら、さらに3時間ほど待って、オタワ行きの便に乗り込んだ。

国内便は左右3人席の機体だったため、子供二人が横になって寝ることが出来た。

やっとのことで、夜中の12時過ぎにオタワ到着!
バンクーバーに比べると少し蒸し暑い。

子供たちはよく寝ていたせいか、空港で元気に走り回っている。

荷物が多かったので、タクシー二台でホテルへ移動した。

荷物を部屋に運びいれて、また一汗かいた。

というわけで、やっとのことで、到着したのであった。
あーしんどい。






タグ:カナダ
posted by りもじろう at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。