2007年06月28日

カウンターオファー!?

なんとまあ、まさかとは思っていたが、例のプロジェクトについて相談があった。

プロジェクトを担当する部長から連絡があったのだ。

部長「今回、ソフトウェアの部分を強化する方向で部門として検討していて、20人ぐらいのチームをつくって推進しようと思っています。」

部長「というわけで、このプロジェクトを推進してもらえる人を探しているんですよ。」

私「はあ。」

部長「ついては、まだ日本に居られるわけだし、もう一度、やってみませんか?」

私「は?私ですか?」

部長「ええ。このプロジェクトを元々推進されていたわけですし。社内でもそういう声がありましてね。」

部長「マネージャーのポジションで、給料も1.2倍ぐらいにはなりますよ。」

なんと。

これって所謂カウンターオファーってやつ?
だがしかし、給料は微妙にけち臭い上げ幅である。

こっちが提案していたときには殆ど相手にせずだったくせに、ここへ来て、えらい方向転換だ。
今更ながらの、このノンビリした展開には笑える。


どうしますかなー。



posted by りもじろう at 21:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
損しない条件で受託開発すればどうでしょうか?
断るわけじゃないのでどっちにしてもこっちは痛まない、と。

Posted by ひろ at 2007年06月28日 23:09
吊り上げるのが吉です。
Posted by KK at 2007年06月29日 00:43
「どうしますかなー」、って条件しょぼすぎじゃないですか?
Posted by tikarano at 2007年06月29日 01:50
和ブログ傘 任期は年 暮らし 定数 イラクの民間人犠牲者 イスラエル国内で 犯行 提案 捜査筋 カラフルフルーツ
Posted by ハンバーグ at 2007年06月30日 08:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。