2007年05月28日

引越し準備

引越し準備のために荷物の整理をしている。
なるべく荷物を減らしていきたい。

以前から気になっていたのが、嵩張るCDやDVDのパッケージの類である。
昨今はコンテンツはすべてTerastationに取り込んであって、そこから再生している。

B000KJT9X0BUFFALO TeraStation LAN接続HDD TS-H1.0TGL/R5
バッファロー 2006-12-31



というわけで、ほとんど、利用することの無いくせに嵩張るパッケージを何とかせねばなるまい。

で、探して見つけたのがこちら。
B00062F5GQサンワサプライ CD・DVDケース(ガンメタリック) FCD-CB180G
サンワサプライ



一つで180枚収納可能だ。
これを3つ購入。

一段に三枚までCD/DVDが格納できる。真ん中だけが四角くなっているので、そこに歌詞カードなどを収納できる。(入れすぎると厚みでふたが閉まらなくなったのでご注意)

ばしばしと中身を取り出してはパッケージを捨てる作業を行った。こぎれいなパッケージを捨てるもったいない感じと、無駄なものを捨てる快感が入り混じった複雑な感覚であった。

こんな作業をしていて、なんというか、今後のコンテンツビジネスの難しさを感じずにはいられない。
コンテンツ自体を売っているのか、それ自体を所有する喜びを(思わせて)売っているのかわからないが、確実に時代は前者の方に行きつつあるのである。

CDのパッケージ売り上げが下がってきて久しい。
遅かれ早かれビデオも同じ運命をたどることは間違いない。BDとかHD-DVDで延命できたとしても、その次はさすがにもう無いだろう。

娘たちが大きくなったころは、パッケージにビデオや音楽が入って売られていたなんていったら、驚くような時代になっていることだろうなあ。






posted by りもじろう at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。