2007年05月17日

どうなる北米経済?

高校から仲のよい同級生がいる。

私がアメリカに赴任しているときに同じシリコンバレーに赴任していた。
アメリカでは高校のときより近くに住んでいた。
当時は、なんかこういうのって面白いもんだなーといっていた。

そいつは先に帰任になって、私も帰任になった。
で、日本でまたご近所になった。

そして、彼はまた今月からシリコンバレーに赴任することになった。

もうすぐまたご近所だ。(同じ大陸ってことで)

すぐに賃貸の家を決めたという。一月$3000弱のタウンハウス。
庭付き一戸建てを探したが、いいのが見つからなかったらしい。

私が赴任していたころから比べると賃貸価格は上がっているようだ。

彼の同僚も契約の更新時に$100, $200と家賃を上げられているらしい。

どうなるだろうか、北米経済。
なんとカナダドル110円近辺。一ヶ月で10%も円安が進んでしまったぞ。

これから円をカナダドルに移す身としては厳しい展開だなー。




posted by りもじろう at 21:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 まぁ、これからそっち(高い方)を儲ける側じゃないですかぁ(笑。

 私は、奥さんのアイデアで、日本円の貯金は、日本の口座のままで、都合のいい(高い)時だけ日本の CreditCard 使うようにしてますよ。日本円が安いときには、現地通貨(現地収入)で支払いです。
 今のレートが悪いなら、日本円は必要以上現地に移さず。現地貯金は 0から始める気概で行けばいいですよ。ポートフォリオ?ですよ。日本円。

 あ、あの時全額換金しとけば、、ってコトになったらゴメンですけどね。ま、日本円それほど脆弱ではないと、期待したい。
Posted by たかお at 2007年05月20日 20:12
そうですね。うまく分散したいところです。
ただ、どうしても最初は入用なので、仕方ないところです。

仰るとおり、いっそ今後カナダドル一人勝ちでがんがんいけば、NZにも移住しやすいんですけどね。
Posted by りもじろう at 2007年05月21日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。