2007年05月14日

自作ロケーションフリーで行こう!

カナダに行ってから子供たちに日本語をどう教えていくか。

どうしても親だけの日本語だと限界もあろう。

というわけで日本のテレビ番組を見れるようにしておきたい。

ロケーションフリーTVとかも調べてみた。
ストリーミングの帯域が十分確保できないと見辛そうだ。

しかし、よくよく考えると、ストリーミングで見る必要があるのか。
スポーツやニュースならともかく子供向け番組だとリアルタイムである必要はない。


で、考えた結果、

・実家にPCにキャプチャボードをインストール(I-O DataのGV-MVP/GX2)
・添付の録画ソフトで子供向け番組をローカルのディスクへ録画

B000C7MJGYI-O DATA ハードウェアMPEG-2/-4 エンコーダ搭載TVキャプチャボード GV-MVP/GX2
アイ・オー・データ 2005-11-30



・カナダ側のPCに外付けHDDを接続(Logitec LHD-ED320U2)
・添付のミラーリングソフトで、実家PCのディスクをミラーリング

B000M2E70KLogitec USB2.0 外付型HD 320GB LHD-ED320U2
ロジテック 2006-12-25



という設定で自動的に録画された番組がローカルにミラーリングされている仕組みを構築することにした。

今のところテスト結果は良好である。
ミラーリング中の再生も問題なかった。

これでアナログ停波まではなんとかなりそうだ。

ちなみにアニメ番組とかだと録画が長時間モードでも十分きれいであった。

これにかかった費用はキャプチャボードとディスクで2万5千円程度。
DVDレコーダーとロケーションフリーユニットの価格と比べると圧倒的に安上がりなのである。



posted by りもじろう at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。