2007年05月08日

実力主義

近所の独立系お好み焼屋が潰れた。

あまり立地の良いとは思えない場所で開業したので、どうなるかと思っていた。
平日に通りかかったときに見ると、精々1-2組のお客がいるぐらいだった。

一度、数ヶ月店を閉じていた。

「改装中のため、暫くお待ちください」

で、その後本当に改装して、花輪を出して、新装開店!とやったのだった。

その後数ヵ月、客の入りは代わり映えもしない感じだったが、やはり駄目だったようだ。
多分借金をして、店舗を建てて、機材を揃えて、開店して、再起をかけてさらに借金して、改装して、それでも客が入らずに潰れていく。
残ったのは膨大な借金だけか。

会社の実力主義は大変だとは思うが、もうそんなレベルとはわけが違うでしょう。

サラリーマンの厳しさなんて、かわいいもんでしょう。あのお好み焼屋のにいちゃんにしてみると。


まあ、そのお好み焼屋に私は入った事はないのだが。




posted by りもじろう at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。