2007年04月27日

第一関門

転職していきなり与えられた課題は、

「XXを動くようにして、4月中に顧客にデモするように。」

で、なんだかよくわからないままに、開発に突入。

初めて聞いた用語も一杯だ。

うーむ。
経験者採用なのに、経験に関係なく、なぜこんなことをさせるのかまったく疑問だったが、今他にやれる人もアサインできないし、余裕も無いのがベンチャーだったりするのであった。

「こんなのやったことありません。そんなすぐに出来ません。」

と言いたい所だが、如何せん試用期間でもあるし、すぐに諦めるのも癪に障る。

というわけで、Amazonあたりで本を探し回り、買い捲り、手探りで(半泣きで)開発を進めた。

先週ぐらいまで、なんだか魑魅魍魎であり、五里霧中なのだった(全泣き)。

が、なぜだか一気に啓けた。
わかればどうということは無かった。

で、デモも大成功。お客も喜んでくれた。

ふー。
第一関門突破(多分)というところか。

結果をレポートすると、上司は一言

「This is good.」

とクールに流してくれたのだった。






posted by りもじろう at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。