2007年04月26日

ジャパニーズドリーム その2

ジャパニーズドリームって何だろうかと、カナダ人に聞かれて返答に困った。

そもそもアメリカンドリームから始まる、「XXドリーム」ってやつの定義はなんだろうか。
そんなのはアメリカンドリームしかない気もしてきた。

あるいは、ある程度の能力と気力がある人間がいたときに、どういう行動を示す傾向があるか、ということに対する国で共有された概念ということか?

以前から時々話題になっている日本青少年研究所が出している高校生の意欲に関する調査(pdf)が最近でた。

面白い指標をいくつか。

●偉くなりたいか
日本 8.0%
米国 22.3%
中国 34.4%
韓国 22.9%

S部長は狭い一戸建てのローンがまだ10年残っているし。
偉くなっても給料1.x倍じゃあなあ。

●よくいらいらしている
日本 28.0%
米国 18.4%
中国 17.8%
韓国 13.2%

先生がむかつくのか。親がむかつくのか。友達がむかつくのか。

●よく疲れていると思う
日本 50.0%
米国 38.2%
中国 31.8%
韓国 37.0%

何に疲れてるんだ。人間関係?
一流大学への進学意欲はもっとも日本が低いが。

●自分の特徴
日本と韓国 「与えられたことを頑張ってする」「誰とでも仲良くする」
米国と中国 「人の世話をすることが好き」「何にでも疑問や関心をもつ」

想像通り。

●インターネットの利用
あまり利用していない 
日本 27.4%
米国 6.5%
中国 32.9%
韓国 5.4%

やわなん」も高校生にはなかなか利用されないってことだ。

●生活意識
日本 「暮らしていける収入があればのんびりと暮らしていきたい」
米国 「一生に何回かはデカイことに挑戦してみたい」
中国 「やりたいことにいくら困難があっても挑戦してみたい」
韓国 「大きい組織の中で自分の力を発揮したい」

なるほど。
今後ジャパニーズドリームって?と聞かれたら

「暮らしていける収入があればのんびりと暮らしていきたい」

ということでいこう。

posted by りもじろう at 21:58 | Comment(2) | TrackBack(3) | ランキング・指数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
振り返って考えると、自分自身の生活は親の生活より改善されるに違いないということに何の疑問も持たずに来た様に思う。近年の若年層を観察するに、自分達の生活がひょっとしたら親世代より悪化するのではないかという漠然とした不安があるように思う。そのことが、暮らしていける収入があればのんびりいこうっていうコメントにつながるのか。のんびりが悪い訳じゃあないけれど、退屈そうですなぁ。
Posted by at 2007年04月27日 14:58
悪化する不安、というのもあるかもしれませんが、がんばっても大して良くならないだろう、変わらないだろう、という部分と、まあ、こんなもんでいいんじゃないか、という満足感のようにも思います。

のんびり行こうというだけだと、すごいドキドキ感とか、緊迫感はないですよね。
それは無理強いするもんでもないですし、子供に強制して出来るものでもないですが。
Posted by りもじろう at 2007年05月01日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40112212

この記事へのトラックバック

ゆとり教育で漫画喫茶が繁盛
Excerpt: ゆとり教育の弊害が叩かれて久しい。 日本青少年研究所が実施した、日米中韓の高校生の意欲に関する調査報告では驚愕の実態が明らかになった。このままでは日本の国力がますます落ちることは間違いない。 ..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2007-04-29 11:18

ゆとり教育で漫画喫茶が繁盛
Excerpt: http://remote.seesaa.net/article/40112212.html ゆとり教育の弊害が叩かれて久しい。 日本青少年研究所が実施した、日米中韓の高校生の意欲に関する調査..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2007-04-29 11:19

労働についてまったりと
Excerpt: 5月1日分の続き。 連休が明けていろいろと巡回していると、アンケートの元ソースが判明した。日本青年研究所公開のPDFがそれ。少し掘り下げて紹介している「住みたいところに住める俺:ジャパニーズドリーム..
Weblog: 自分、無粋ですから
Tracked: 2007-05-07 20:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。