2007年04月23日

自転車にはヘルメットを

アメリカにいたときに買ったセサミストリートのDVDがある。
テーマは自転車の乗り方についてである。

エルモが

「自転車に乗るときはヘルメットを忘れないでね!」

というのを繰り返しやっているのだ。

そんな調子でアメリカやカナダ、ニュージーランドでも自転車に乗るときは大人も子供もヘルメットは必須なのである。
ヘルメットなしで自転車に乗っている人を殆ど見かけない。

一方で日本ではヘルメットをかぶって自転車に乗っている人は本格的なロードバイクに乗っている人ぐらいだ。

自分も通勤の自転車ではヘルメットをかぶってない。
見通しの悪い交差点も多いし、自動車とも歩行者ともすれすれで走っているので、日本のほうが危ないぐらいなのだが。

そこでちょっと気になるのは、子供を自転車のハンドル、キャリアのチャイルドシートに乗せている親御さんの場合である。子供二人に買い物袋ぶら下げてっていう凄いお母さんもいる。(ちなみに二人乗せるのは違法らしい)

何度か、そんなお母さんが子供を乗せて転倒しているのを見かけたことがあった。
子供号泣だった。
これはだいぶ危ない。

と思っていたら、今朝もっとすごいお母さんを見かけた。

右手に子供(幼稚園年中ぐらい)を抱えて、左手だけでハンドリングしている。子供はコアラ状態で母親にしがみついているのだ。
勿論ヘルメットもないし。
それでがんがん走っていた。

すげー。
なんかアジアな感じだ。




posted by りもじろう at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。