2007年03月23日

人情味溢れる国だった

この季節、いくら三寒四温とはいっても、昨日の最低気温が-15℃で今日の最高気温が12℃。一日で、その差27℃だ。
どんな服を着ればいいのか気をつけないと、汗だくになる。


さて、カナダに来てもうすぐ1週間だ。
カナダ人(オタワ人?)は基本的に皆いい人な感じがする。

昨日、会社から帰る前にトイレに行った。
洗面台の前で鼻をかんだら、いきなり鼻血。

うげー。と思って鼻を抑えて途方に暮れているところにVP登場。

VP「おい、大丈夫か?」

私「大丈夫です。」

VP「何か、助けがいるか?」

私「すいません。じゃあ、そこのペーパータオルをとっていただけませんか?」

VP「うーん。これよりキッチンにあるやつの方がいいだろう。待ってろ。」

いや、それでいいから早くほしいんだけど。

しばらくして、VP戻ってきた。

VP「ほら。」
ペーパータオル一巻き、ティッシュ一箱。どちらも未開封をどんと置く。

私「ありがとうございます。」
(そんなにいらんて)

VP「大丈夫か」

私「ありがとうございます。もう大丈夫です。」

VP「本当か?念のために、携帯の番号を渡しておくから、何かあったら連絡しなさい。」

私「ええ!どうもすいません。本当に大丈夫です。」

VP「おっと、ペンがない。ちょっと待ってろ。」(またどこかへ)

しばらくして

VP「ほら、もし病院とか行く必要があったら、すぐに連絡しなさい。」

私「いえ、大丈夫だと思います。すぐとまります。」

前職場だったら、不審そうに見られるだけで、絶対無視されていたであろう。

なんという人情。

畳み掛けるように次の日の朝、VPがわざわざ私のキューブにやってきた。

VP「昨日は大丈夫だったか?乾燥してるからな。」

私「あの後すぐとまりました。ご心配おかけしました。」


鼻血ぐらいで、そんなに気にかけてくれるなんてなんていい人だ。

カナダに来て、たった一週間だが、こんな感じの人が多い気がする。

すごくいい国かもしれないぞ、カナダよ。


人気blogランキング






posted by りもじろう at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝移住>りもじろうさん
Excerpt: りもじろうさん、先週末からカナダ生活が始まっているんですね。新天地での活躍をお祈りします。3/22の「最終帰宅者」の話など、大陸のエネルギーに対する感覚が感じられて興味深いです。京都議定書?何それみた..
Weblog: クマデジタル
Tracked: 2007-03-24 14:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。