2007年03月12日

サーバー移転 その2

サーバー移転は無事に出来たかと思って一週間がたったころだった。

やわなんのメンテナンス中にいきなりコネクションが切れた。
すぐにbハウジングに問い合わせのメールを送った。

前日にルーターの設定変更を依頼していたので、その設定のせいだと思い込んでいた。

暫くすると、民野さんから電話がかかってきた。

調べてもらうよう依頼すると、確認してまたすぐに電話をかけてきてくれた。

ルーターが原因かと思っていたら、サーバーの様子がおかしいという。
「サーバーを再起動してみます。」

その後、また電話がかかってきた。

「再起動しませんよ。」

なんですと!やばい。輸送中に壊れたか。

「接続不良の可能性もあるので、HDDを再接続して、再起動してみますよ。」

暫くして、

「あのー。HDDを抜き差ししたら埃が出てきましたよ。」
「ちょっと確認してみますね。」

その後、

「サーバー内も埃がたまっていて、センサーが働いて起動を止めているようですよ。」
「こちらで掃除して、試してみます。」

ぐわー。
これは心より恥ずかしい。
すいません!

その後1時間ほどして、

「すごい埃でしたよ。掃除したら動きました。」

私「たっ、大変申し訳ありません!掃除の作業代請求してください。」

「いえ。お気持ちだけで結構ですよ。通常こういうサービスはしておりませんので。」

そりゃ普通そんな掃除まで面倒みないわな!

この作業にかなり時間を割いていただいたのだ。しかもすぐに対応してくれたし。
民野さん、めちゃめちゃいい人だ!


ちなみにそのサーバーが家にあったときは、ベランダから洗濯物を取り込む場所だった。

教訓:サーバーの前で洗濯物を取り込まないこと。サーバーはよーく掃除してから送り出すこと。(当たり前)


民野さん、どうもありがとうございました。


人気blogランキング






posted by りもじろう at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。