2007年03月09日

サーバー移転 その1

二週間ほど前まで、やわなんサーバー(Yawanan-1)は自宅で動かしていた。
Yawanan-1.jpg
カナダ移住にあたって、これをどこかに預かってもらわなければならない。
専用サーバーのハウジングサービスを調べてみた。

調べてみると、やはり高い。

いわゆるデータセンタ並みの電源供給やサポート体制を整えるとさすがにお金がかかる。
1Uで10,000円+1Mbpsの回線使用料で30,000円/月とか。

そんなには払えない。

確かに、ミッションクリティカルなサービスであれば、この位の支出は仕方がない。
英語学習のサービスは、どう見てもミッションクリティカルではないだろう。
勿論24x365動くように最善は尽くすが、無理をして金銭的に続かなくなるのでは本末転倒だ。

というわけで、どこかで廉価にサーバーを預かってくれるサービスはないのか。
UPSをつないでもらえて、グローバルIPをブロードバンドでつないでくれるようなサービスだ。

探してみると、理想的なサービスが見つかった!

それが、こちら。bハウジング

名前の通り、Bフレッツを使ってサーバーを預かってくれるサービスだ。

安い。
月5980円から。4Uまで対応であると。

サポートに不安は残ったが、この値段設定はすばらしい。
ひとりで作るネットサービス」をしたい人にはもってこいなのだ。

というわけで、サーバーをこちらに預かってもらうことにしたのだった。


しかーし!
サーバーを移転して一週間後、トラブルが発生してしまった!

どうなるYawanan-1!


つづく


人気blogランキング








posted by りもじろう at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。