2007年03月01日

子供の幸福度(主観編)

引き続き、子供の幸福度の主観的満足度編。

殆どの指数に日本、ニュージーランドが含まれていなかったので割愛。


以下は15歳の子供が、自分自身の幸福感に対してネガティブな表現を使った割合。
negativePersonalWellBeing.jpg

恐るべき日本。

I feel lonely. が他の最も高い国より3倍も高い、と本文にも言及されている。

I feel awkward and out of place. (ぶざまで場違いに思う)
というのもずば抜けている。

ただ、最後に
「違う言語の違う文化に質問を翻訳するのって難しい」
とか言い訳が書いてあるので、どこまで汲み取れるかは不明。



人気blogランキング


posted by りもじろう at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング・指数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34973712

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。