2007年02月26日

子供の幸福度(健康と安全編)

引き続き、子供の幸福度の健康と安全編。

・1歳までの致死率と2500g以下での出産の率
・12ヶ月から23ヶ月の子供の予防接種率
・0-19歳の事故、怪我による死亡数
を指標にしている。

healthAndSafety.jpg
ニュージーランドがアメリカについで悪い。

以下は1歳までの致死率。
mortalityRate.jpg
アメリカが結構高い。

2500g以下での出産の率。
LowBirthWeight.jpg
医療のレベルなのか、ポリシーの問題なのか。
アメリカでは妊娠中のトラブルに関して、積極的な処置をしない方針になったと聞いたことがある。1歳までの致死率が高いのも、その影響かな。

以下は12ヶ月から23ヶ月の子供の予防接種率。
Vaccine.jpg
まあ、これは制度の違いのような気もするが。

以下は0-19歳の事故、怪我による死亡数
AccidentInjury.jpg
ニュージーランドが多い。なぜだろう?

人気blogランキング
posted by りもじろう at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング・指数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34709117

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。