2007年01月31日

いきなり!?

電話インタビューの後、エージェントを介して、技術担当からメールがきた。

「もしうちの会社に興味があるようでしたら、この問題に答えて、返信してください」

というものだ。例によってのペーパーテストである。

しかしなあ、日本採用ではなあ。
仕事は面白そうなんだが。

まあ取り敢えず解いてみるかなー、というのりでやっていた。


次の日エージェントから電話があった。

エージェント「先方からオファーを出す、と言ってきましたよ」

私「え?まだ、問題解いてないですが?」

エージェント「ええ。出すそうです。しかも、カナダ採用で。」

私「わわ、What!?」

エージェント「Congratulations!」


うーむ。

確かに、この会社のやっていることは、私のキャリアとかスキルと非常に合っている。異業種ではあるが。

さらに、日本にブランチがあり、日本の顧客も多いため、日本語が出来るというのが優位性になるらしい。

今まで就職活動してきたニュージーランドの会社だと、自分のスキルはそこそこ活かせそうなものがあったが、これまでの自分のキャリアとは関係ないものばかりだった。
なので、JavaとかOracleとか一般的な技術分野で勝負するしかなかった。
しかも、日本語はまったく要らないし。

そうかー。
ぴったり来るとこういう展開になるのか。


妻に話す。

私「オファー出すって!カナダで。」

妻「ええっ?」

私「どうする!?」

妻「その街の今の気温は?」

私「よし、調べてみよう。
えーっと、あった。-18℃だ。マイナス!?」

妻の顔が凍った。


うーむ。

人気blogランキング







posted by りもじろう at 10:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
、ケ、エ、、。ェ。ェ。ェ。ェ
Posted by ク ?トミヤフ、 at 2007年02月02日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。