2007年01月18日

地震動予測地図

地震調査研究推進本部というところが、「全国を概観した地震動予測地図」報告書というものを出している。
今後30年以内に震度6弱以上の地震に見舞われる確率分布がこれ。
jishin1.jpg

一番濃い赤が26%以上だという。
この26%というのがどういうものか分からないので、親切にもこんな統計情報まで出してくれている。

jishin2.jpg

要はがんや心臓病で死ぬよりも、交通事故で怪我するよりも、大雨や台風で罹災するよりも、震度6弱以上の地震に合う確率は、はるかに高い。

これを高いととるか、低いととるか。


人気blogランキング

posted by りもじろう at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング・指数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。