2006年12月22日

1%の富裕層

VOA In The News に面白い記事があった。(やわなん収録済み)
いくつか抜き出すと、

・2%の富裕層が世界の富の半分を持っている。

・全世界で、貧しい成人50%が所有している富の和は1%。

・26万円以上持っていれば、上位半分の富裕層に入る。

・5900万円持っていれば、世界のトップ1%の富裕層に入る。

のだという。

昔アメリカで知り合ったユダヤ人がいた。
すごい金持ちだった。

親がアルゼンチンでバンカーをやってるといっていた。
写真を見せてもらうと、大きなプールのある巨大な豪邸や、モデルばりのおねーさんたちとうれしそうにうつった写真ばかり。

自分の車だと見せてくれた写真はベンツSL。
当時彼は20歳前後であった。

一緒にテニスをしたこともあった。ボディーガードつきで。

彼の部屋には巨大なテレビとオーディオセットなど家具が完璧に並んでいた。
ほんの半年ほどの留学だといっていたのに。

本当にすごい金持ちってのはいるもんだなあ、と思ったものだ。


PS3が海外にどんどん流出しているらしい。
現地で日本の4倍とかの値段で売られている。

そんなニュースを見たとき、

ああ、彼みたいな新しい物好きで、金がうなるほどあるやつが気楽に買ってるんだろうな、と思い出した。


先のニュースによると、

もっとも裕福な1%の人間の半分以上がアメリカと日本に住んでいる

らしい。

とはいえ、1%の中にも、かなりの偏りがあるのだろう。

人気blogランキング
posted by りもじろう at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング・指数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30036934

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。