2006年12月15日

長い夏休み

NZの転職エージェントとやり取りをしている。

私:「1月の上旬にオークランドに行こうと思っているのでインタビューを設定してほしい」

「NZの会社は1/15始まりの会社が多いから、それ以降に来たほうがいいよ。セッティングはやっとくから」

「ところで、私は今月16日から休みに入るから。来月会うのを楽しみにしてるよ!」

うーむ。
セッティングする気ないだろ。

まあ、幸い、他のエージェントも会社を紹介してくれている。
このエージェントに頼らなくても何とかなりそうだ。

観光地のホテルはどこも一杯らしい。
しかし、そんなに皆で休んでも成り立つのか。

すごい国だ。


人気blogランキング




posted by りもじろう at 10:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。だいぶ前からお邪魔していましたが、コメントするのは初めての、NZ在住のTamiと申します。

年末年始にかかる就職活動は、長期休暇を取る人が多くて本当に大変ですね。ご存知かも知れませんが、この国ではフルタイムで働く社員に対して、企業が年間に最低3週間の有給休暇を与えなければいけない決まりになっています。(パートタイムでも、それに準じたHoliday Payと呼ばれるものが支払われます。)

それが、来年・2007年の4月1日より4週間になるんですよ。ますます仕事する時間が減ります。この国に住んでいながら言うのも何ですが、ほんと、こんなんで良いのかNZという気になりますよ。

要らない話を長々としてしまいました。すみません。

就職先が、早く決まると良いですね。
Posted by Tami at 2006年12月20日 14:02
Tamiさん

コメントありがとうございます。
日本でも有給休暇はありますが、ちゃんと利用しないのが慣習化してますよね。

NZだとみんなきっちり休むんでしょうね。

Posted by りもじろう at 2006年12月21日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。