2006年12月13日

女性の再就職

就職活動として、いくつかのエージェントに履歴書を送ってみた。

あるエージェントから問い合わせがあった。

そこで面白いやり取りがあった。

エージェント:「奥さんは何をやっていますか」

私:「Webデザイナーです」

エージェント:「あら、それはいいわね。是非履歴書送ってください。仕事紹介しますよ。」

私:「そうですか。今は子育てもあって在宅で仕事していますので、またいずれお願いします。」

という感じ。

日本で、子育てのために会社を辞めたりしたら、再就職するというのはなかなかいい条件では見つけにくい。
例えばWebデザインなんかは、下請けの下請けで、安くこき使われるパターンが多い。

しかし、欧米のカルチャーだと、当然のようにスキルベースだから、スキルがあるなら雇うし、スキルに見合った給料を提示する。

こんなやり取りにも、男も女も関係ないのがわかる。

妻の場合、個人事業主として、うまく企業からの仕事を直接受注出来ているから効率的だ。
効率はいいが、一方で個人事業主は、いつでも仕事にあぶれるリスクもある点は大変である。

移住が成功して、子育てが一段落すれば、妻の働き方にも選択肢が増えそうだ。


人気blogランキング



posted by りもじろう at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。