2006年12月08日

異動成功

異動すると言っていたマネージャーはどうなったか。

異動直前に、部門長が、

「人材流出を許していいのか!」

「あっち(受け入れ側の上司)は、何の挨拶もない。無礼なやつだ!」

と、マネージャーの上司に八つ当たりして、怒鳴り散らしていたらしい。
自分だって、そんな挨拶なんてしたことないだろうが。

なぜか、本人には直接何も言われなかったらしい。

ひと悶着あって、結果、無事に異動を果たせた。

異動前は自分が一番若い、平均年齢の高い組織だった。
異動先は、全員35歳以下で、自分が最年長だそうだ。

大変らしいが、仕事が楽しそうなのがメールから伝わってくる。


大企業になると、色んな組織があり、年齢構成もいろいろだ。

年寄りばっかりの組織にいるとろくな事はない。

実務を何もしないで、人にやらせるのが仕事だと思っている人。
口は達者だが、新しいことにはとにかく批判的なことばかり言う人。
ちょっと思い出すだけでも、そんな人がすぐ浮かんでくる。

組織の平均年齢は要注意である。



人気blogランキング


posted by りもじろう at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。