2006年11月14日

各国の汚職認識指数

Transparency Internationalというところが各国の汚職認識指数(Corruption Percceptions Index 2006)のランキングというのを出した。

トップ20は以下のとおり。
cpi2006s.gif

以下アジアの国は以下のように続く。
34 Taiwan
42 South Korea
63 Thailand
70 China, India
:
160 Iraq, Myanmar

日本は、去年の21位から17位にアップしたそうだ。
談合などのニュースは常にあるが、世界的にはだいぶクリーンであるといえる。

興味深いのは、このトップ20のランキングは国の持続可能な豊かさ指数の上位にくる国とかなり一致している。

村上龍は、カンブリア宮殿で、

「地方財政は談合しないと食べていけないぐらい悲惨なのが現実だ」

と言っていた。

やはり余裕がある国は、談合、汚職なんてしなくてもやっていけるということか。


人気blogランキング
posted by りもじろう at 10:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ランキング・指数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この手の統計では、北欧、カナダ、オーストラリアも、いつも結構いい位置にきますよねー。
ちと、うらやましい。どんなんなんだろうと想像してしまいますよ。
Posted by たかお at 2006年11月14日 14:38
ビジネスしやすい国ランキングも、同じような結果ですね。異なる機関が異なるテーマのランキングを出していても、傾向は同じなんですよね。
Posted by りもじろう at 2006年11月15日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。