2006年10月19日

国の豊かさ

古いソースだが、2001年にIUCNから国の継続可能な豊かさの指数というのが発表されている。
Thirty-seven countries are close to striking a good balance between a healthy population and a healthy environment,

上位37ヶ国が高い生活水準を維持しつつ、環境を維持できる状態に近いことを示しているのだという。

 CountryWIHWIEWI
1.Sweden 64.07949
2.Finland 62.58144
3.Norway62.58243
4.Iceland 61.5 8043
5.Austria61.08042
6.Dominica60.55665
7.Canada 60.57843
7.Switzerland60.57843
9.Belize 57.05064
10.Guyana57.05163
11.Uruguay56.5 6152
12.Germany56.57736
13.Denmark 56.08131
14.New Zealand55.57338
15.Suriname55.0 5258
16.Latvia 54.0 6246
17.Ireland54.07658
18.Australia53.57932
19.Peru53.04428
20.Slovenia 53.07162
21.St Kitts & Nevis52.55235
22.Lithuania52.56144
23.Cyprus52.56738
24.Japan52.58025

※WI (Wellbeing Index)
 HWI (Human Wellbeing Index)
 EWI (Ecosystem Wellbeing Index)


今更、なんでこんな統計を出してきているのか。
国の大きさと、人の暮らしとか豊かさというのは比例しないものだなあ、と漫然と考えていたので調べてみた。

ここで、人口が1億を超えている国は日本だけである。
大国を維持するのは、それだけコストがかかるということだろうか。

大国間の戦争が起こりえないであろう、現代において、大国である意味とはなんだろうか。


人気blogランキング

posted by りもじろう at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング・指数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25739247

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。