2006年10月18日

エージェントからの電話

NZの転職エージェントから、紹介できる仕事があるから電話していいかというメールが昨日きた。
こちらからは何ヶ月もまったくアクションしていないのに、律儀に連絡してくれる。
ありがたい話だ。

転職したい人は、こういうエージェントを活用すればいいだろう。
紹介先の会社から契約料をとるから、転職希望者側は費用を払う必要はない。

それで、今朝、エージェントと電話で話をした。

久しぶりのブリティッシュイングリッシュであった。

Javaのシニアデベロッパーのポジションだ。
恐らく85,000 - 95,000NZD程度の年収だという。
悪くない。

教えてもらった会社は勿論、聞いたことのない会社だ。
が、サイトを見ると、なかなかしっかりしてそうなNZの会社だった。

欧米にブランチもあるらしい。
ここならちゃんと給料払ってくれそうだ!(涙)

オファーが出たら、4-6週間で来れるかと聞かれた。
とりあえず、行けると言っておいた。
ビザの結果はまだなんだが。

ただ、NZのルールでは、現地のエンジニアが優先される。
ある期間、見つからない場合のみ、移民にビザを出して、受け入れてよいとなっている。

今回も、その基準を満たしているか、確認してから話を進める。

NZに面接に行かないといけないなら、ついでに二つ三つ紹介してくれと言っておいた。

どうなるか。


人気blogランキング




posted by りもじろう at 09:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまくいくといいですね、応援しています。
Posted by ひ at 2006年10月18日 12:20
ありがとうございます。まあ、これがだめでも、次があると思って気楽にやります。
Posted by りもじろう at 2006年10月19日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。