2006年06月13日

週末

オークランドでの前半の一週間が終わり、週末をかけてウェリントンに向かって、車で移動した。

オークランド郊外を出ると、イメージどおりのニュージーランドだ。
牧場だらけ。牛、羊だらけ。

途中タウポに一泊することにした。ネットで事前にホテルを予約しておいた。

レンタカー屋からもらった地図とガイドブックの地図はどちらもラフな全国地図しかなかったが、道は単純で、迷うことなくホテルに到着した。

夕方、湖に行ってみることにした。すでにオフシーズンのため人も少ない。ジョギングを楽しむカップルや犬の散歩をする人がゆったりとした時間を過ごしている。美しい湖畔を家族で眺めていると、本当にニュージーランドに住みたいという気持ちが強くなった。

その後、近くのアメリカンスタイルのレストランへ向かった。バッファローウイングやラムのハンバーガーを頼んだ。

どちらも実にうまい。アメリカで食べていたような、どぎつい味付けのジャンクフードのイメージを想像していたが、まったく違っていた。

道中で食べた日本食は今一だったが、それ以外、結構どこのレストランの料理も悪くなかった。

カリフォルニアでも、色んな国の料理が楽しめるのだが、うまいところと、はずれのところがはっきりしている。口コミ情報などを駆使して、店を選ばないと、大抵失敗した。

そういう意味では非常にニュージーランドのレストランの成功確率は高かった。そして、カリフォルニアと同じでスーパーに並ぶ膨大なワイン、安いビール。

いい国だ。

妻は

「別荘はタウポにきめた」

といっている。
それ、是非とも実現しましょう。



posted by りもじろう at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。