2006年05月30日

手ごたえあり

驚いたことに、しばらくすると、履歴書を出したすべてのエージェントから返事があった。例によって、ほとんどのエージェントから

「弊社のフォーマットにしたがって、あなたとスキルをセルフアセスメントして書いてください」

といってきた。
各社フォーマットも違う。スキルについて、最近いつつかったか、どのくらいの頻度でつかったか、10段階でどれくらいのレベルか、とか10年分思い出すだけで一苦労だ。
何でもかんでも出来る、というのは明らかにおかしいので、出来るだけ客観的に自分のスキルを考えて正直にポイントをつけていった。

それらを提出してすぐに一社から返事が来た。

「オークランドに来られたときは、私のほうで対応いたします。」
「何社かご紹介できると思います。」

といってきた!
なんなんだ、このレスポンスのよさは!
前回出したときと何がそんなに違うんだ!?
確かに履歴書はすこし改修したが、そんなに対応が変わるとは。

「重複を避けるため、すでにアプライしている会社があれば教えてください。」

これはもっともな話なので、正直に履歴書を出した会社名、エージェント等を教えておいた。別にこれで他のエージェントに出しているなら、うちは知りません、というわけではないようだ。

彼らは基本的に会社に紹介して、うまく決まれば年収の何割かの契約金が紹介した会社から入る仕組みで動いているので、単に早い者勝ちという感じなのだ。

妻も興奮しつつ、

「じゃあ、すぐNZ行きのフライトとらないと!」

「ああ。でもいっそ、下見もかねて、全員で行こう!」

「おお!」

ということで勢いで、初のNZ家族旅行が決定した。
さあチケット予約だ!


posted by りもじろう at 10:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『りもじろう』様

はじめまして!
ブログ楽しく拝見させて頂きました。
大変楽しく読ませて頂きました。

最近、『ブログタイトル』のような面白いブログは、修正・加筆して電子書籍として販売するとヒットすることがよくあります。

そして、無料で登録できる電子書籍でヒットしたら、次はそれをそのまま商業出版化する、という流れも出てきています。

そこでお願いがあるのですが、商業出版のアシストもしているでじたる書房で、あなたのブログを販売してみませんか?

■TOP:http://www.digbook.jp/
■ライター登録ページ:http://www.digbook.jp/writers_site/
■ライター登録者数:1834人
■総書籍数:6374冊

ご登録、販売にあたり費用は一切無料です!
お待ちしております!
Posted by でじたる書房 at 2006年05月30日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。