2006年05月22日

オラクルマスター

ビザがないと一般の転職サイトで応募しても無駄かもしれない。

そうこうして、次の手を考えあぐねていると、あるエージェントから返事があった。

「あなたの履歴書を見て、興味をもちました。つきましては、弊社のフォーマットに従って、あなたのスキルを記述してください。」

というものだ。

ビザがない人は相手をしない、ということではないらしい。
早速この会社のフォーマットに合わせて自分のスキルを記述して提出した。

こうなると俄然やる気が出てきた。
履歴書にもう少し華を添えて、興味を持たせればよさそうだ。

Javaのエンジニアで応募していたのだが、検索するとサーバーサイドのエンジニアとしてはデータベース、特にオラクルが出来る人、というのが、キーワードとして出てくる。

自分はOracle8iのころから関わったことがあったが、当時はOracle Masterというのは日本独自の認定であったので、あまり関心がなかった。
Oracle10gからはOracle Master Silverを取ると、国際資格のOracle Certified Associate に認定されるという。これだ!

まずOracle Master Bronzeを取ろう。
SQLの基礎とDBAの基礎の2科目だ。一つずつ受けに行ってもいいのだが、面倒なのでまとめて受験登録。1週間後に試験を受けることにした。

テキストを買って、仕事の合間に読んでみる。問題を解く。近頃は実務的な勉強ばかりやっていたので、こういう包括的で基本的な勉強も悪くない。

一週間後、受験。二つ連続は疲れたが、無事合格した。
思ったより間違っていたが、何が間違っていたのかはわからない。
まあ、合格したのでなんでもいいんだが。

よし、来週はSilverだ。その日のうちに申し込んだ。

Bronze Oracle Database 11g SQL基礎I編(試験番号:1Z0-051J) (DVD付) (オラクルマスター教科書)Bronze Oracle Database 11g SQL基礎I編(試験番号:1Z0-051J) (DVD付) (オラクルマスター教科書)

Bronze Oracle Database【DBA11g】編(試験番号:1Z0-018J)(DVD付) (オラクルマスター教科書) 徹底攻略ORACLE MASTER Bronze 11gSQL 基礎I問題集[1Z0-051J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略) 徹底攻略 ORACLE MASTER Bronze DBA11g問題集 [1Z0-018J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略) オラクルマスター教科書 Silver Oracle Database 11g DBA11g編 (試験番号:1Z0-052J)(CD-ROM付) 徹底攻略ORACLE MASTER Silver DBA11g 問題集[1Z0-052J]


posted by りもじろう at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。