2006年05月08日

だめおし

開発は順調にすすみ、あるアメリカのショーでデモを発表するところまでいった。すべて順調に進んでいるかに思えた。

そろそろヨーロッパのパイロットカスタマーへの導入を進めたいと考えていた。デモを見せに行き、カスタマーとともに最終的な確認をしたいところだ。

セールス担当にアポイントメントを取ってもらうように依頼する。

しかし、いつまでたってもはっきりした返事が返ってこない。

セールスが、実はそのカスタマーを怒らせてしまっていた。

長い間カスタマーを放っておいたらしく、業を煮やしたカスタマーは、他社と取引を開始していた。

向こうからうちの会社を指名してきた案件だったのに。
かなりの売り上げを見込める案件だったのに。

脱力だった。
赤字部門がなんでそんな悠長なことをやっているんだ。

もういいよ。勝手にやってくれ。
これからは、私は独立の準備を進めさせてもらうから。

このときから会社の仕事は適当にやることにきめた。
ビバ、性善説マネジメント!


タグ:デモ
posted by りもじろう at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | なぜ移住・独立しようと思ったのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。