2006年04月12日

帰国

社内での仕事探しが始まった。

が、幸いすぐに行き先は決まった。
昔一緒に働いたことのある部長が、是非にと言ってくれている。

かつての仕事振りを高く評価してくれていたのだ。私のパワーポイント能力も捨てたものではなかったのだ!
そして、ソフトウェアの開発能力については一切問われなかったりする。

まあ嘗ての日本式の仕事ぶりはちゃんとアウトプットを出していたし、元々評価されていたからこそ、アメリカでの組織立ち上げ要員として選抜されていたのだ。今となっては複雑な心境だが。

仕事は見つかったが、1.5ヶ月ほどで帰国しなければならない。
子供の保育園探し、家探し、アメリカの家の退去手続き、家具のムービングセール。いじけている暇などなかった。

そして、ここへきてまた驚くべき事態が起こる(いや起こした)。

妻の妊娠が発覚する。
このややこしいタイミングに!





posted by りもじろう at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | なぜ移住・独立しようと思ったのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。