2008年10月31日

初雪

夏休みを返せ、とかぶーたれてのんびり過ごしているうちにストームが来た。

P1010007.JPG

10月なのにもう雪。

P1010009.JPG

直径20cmはある楓の枝も折れる勢い。

これから来年の4月までオタワは半年以上冬なんですなあ。


タグ:カナダ
posted by りもじろう at 12:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | カナダの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめてコメントを書かせていただきます。それと以下長文となってしまい誠に申し訳ございません。

かなり時間がかかりましたが、最初から全て読ませて頂きました。実は私達家族4人(しかも家族構成もほぼ同じ、うちは坊主二人ですが)も2007年10月から今年の10月まで同じ時期にカナダ(AlbertaのFort McMurrayでしたが)に私の仕事の関係で駐在しておりました。1年間という大変短い期間でしたが、りもじろうさんがカナダで感じられた事を本当に肌で感じ、なぜこんなにも同じ24時間を日本人とカナダ人は異なるライフスタイルで過ごしているのだろうか?と言う疑問を数限りなく持った次第です。りもじろうさんと同様、業種は異なりますが大手企業?と言う名のつくところに勤めておるのですが、私の場合正直言いますと仕事よりも家族と過ごす時間を大切にしたい(特に6歳と3歳になる息子達の今現在)と思っており、それを自然に実行しているカナダの人達を目の当たりにして、いろいろな事を考えるようになりました。「カナダへの移住」という選択肢についてもいろいろ調べているうちに、りもじろうさんのホームページに辿り着き、全く同じだとは言えませんが、似た家族構成を持ち、非常に近い考え方を持った方(しかも恐らく年齢も近いかと思います)が、いらっしゃった事に驚きと親近感、そして正直に言いますと「勇気」をいただきました。私ももはや自分一人の生活では無いので、簡単に結論が出せる訳では無いのですが、家族にとってそして自分にとって一番良い選択を出来ればと今は考えております。これからもりもじろうさんのブログを楽しみにしておりますので、お体に気を付けられて、家族を大切にカナダで頑張ってください!いずれはニュージーランドへ行かれてしまうのでしょうが・・・私達が住んでいたところは、冬に-45℃を越える事もありましたが、家族4人で寄り添い、厳しい冬でしたが本当に楽しく過ごす事ができました。既にオタワも冬支度かと思いますが、風邪など引かれませんよう、ご家族共々ご健康をお祈り申し上げております。是非、機会がございましたら、カナダでお会いしたいものです・・・

ところで、初めてコメントするには厚かましいお願いがあるのですが、実は海外駐在以外でWork Permitを取得する場合についていくつか不明点がございまして、もしご教授いただけるようでしたら嬉しい限りです。疑問点は企業駐在では無く、カナダの会社で働く場合のWork Permitの有効期限についてとカナダの会社からのHRSDCへの申請に関して(エンジニアの場合でも必要かどうか?一様では無いと思うので、大使館への確認が必要かもしれませんが・・・)です。申し訳ございませんが、お分かりになる範囲で結構ですので教えていただけると助かります。

以上
Posted by wmako at 2008年11月15日 02:12
すっかり返事が遅くなってしまってすみません。

同じようなご経験をお持ちとのことで、感覚的に共有できるものがあるというのはうれしい限りです。

私はIT系ですが、WorkPermitは一年単位でした。
これは、分野によって違うかと思います。
知り合いの日本人は半導体系の営業でWorkPermitは三年で出たそうです。

HRSDCについてはIT系は不要でした。Special Categoryに入らない分野は基本的はいるようです。
http://www.cic.gc.ca/ENGLISH/work/apply-who-special.asp

Posted by りもじろう at 2008年11月27日 12:10
わざわざご回答ありがとうございました。しばらく、更新が無かったようですので、お忙しいのだろうな・・・と思っておりましたが、ありがとうございました。私の場合はどうもSpecial Categoryには入らないようですが、一応確認のためにカナダ大使館に対して確認を現在取っております。

このところ、日本もそうですが、カナダもかなり経済状態が悪くなっているようで、イケイケドンドンで開発を進めていたアルバータ州でも、投資に急ブレーキがかかったようです。私もカナダの会社に在籍していた時にレイオフ、転職はかなり見ましたが、社員1/3をレイオフするという状況はさすがにありませんでした・・・やはり、かなり厳しい世界である事は間違い無いですね。ま、最近の日本の企業では愛社精神等はほとんど持てない状況にありますが。

これから先どうなるかは分かりませんが、一度しかない人生をどう生きるか?をよく家族と考えながら、人生設計をしていこうと思っております。一歩先に行かれているりもじろうさんの背中を見ながらになりますが、お互いに頑張りましょう!是非、カナダでお会いしたいものです。既にかなり寒いかと思いますが、お体には十分気を付けられて、過ごされますように。。。
Posted by wmako at 2008年11月29日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。