2006年08月01日

A letter

NZのイミグレーションに、ビザの進行具合をメールで確認してみた。

すぐに返事が返ってきた。

I will write you a letter in this week.

おおっ!
ついに。

a letterって?

可能性は三つある。

1.お前にはビザやれん。
2.北京で面接したる。(日本には移民用のブランチがないので)
3.永住権が取れるビザを出しましょう。

どれなんだろうか。
3であってほしい。
2は面倒くさい。
1なら、うーん。どうする?


ビザの申請には在籍証明がいる。
わざわざ担当者に英語で、しかもFulltime Employeeとカスタムのフォーマットで書いてもらった。

他の移住申請者の情報によると、在籍情報を再確認するFAXがNZから会社に届くらしい。
ということは、このletterを出すという時点で、NZから会社に問い合わせされている可能性が高い。

大きい会社だと、組織が縦割りでこうした情報も人事には共有されていないかもしれない。プライバシーの問題もあるだろうし。

だが、人事は知っているかもしれない。もしかしたらすでに上司も知っているのかもしれない。

人事関係の方、どうなんでしょうか。社員の行動やこうした申請情報は色々掴んでるもんなんでしょうか。

それで1なら、どうするんだ。
それじゃあ、あまりに格好悪い。



posted by りもじろう at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。